Googleマイビジネスで確認コードを取得し、オーナー確認を済ませる方法

 

こんにちは!Googleストリートビュー認定フォトグラファー【コールフォース】の土屋です。

今回は、Googleマイビジネスを活用するための最初の一歩である「オーナー確認(確認コードの取得と認証)」の手順をお話していきます。

 

Googleマイビジネスはオーナー確認をおこなうと、インターネット上であなたのサービスをよりアピールできるようになります。

店内や外観・メニューなどのキレイな写真を載せたり、口コミを表示させたり、Google検索であなたのお店(会社)がヒットされやすくなるには、オーナー確認が必須です。

 

オーナー確認のやり方は、Googleから「確認コード」を取得し、それを決まった場所に入力して認証をおこないます。

この記事では、はじめてオーナー確認をするという方に向けて、わかりやすくその手順をお伝えしていきます!

 

 

まずは下準備:Googleアカウントを取得しよう

Googleアカウント

 

Googleマイビジネスは、文字通りGoogle社が提供しているサービスです。そのため、活用するにはGoogleアカウント(Googleが提供しているサービス全般を使うために必要な登録)を作成することが条件となります。

 

Googleアカウントをまだ持っていない場合は、まずはじめの準備として、それを作ることからスタートします。(個人経営ではなく大人数の会社であれば、代表メールアドレスで会社専用のGoogleアカウントを作るのがおすすめです。)

Googleアカウントの作成をするには、>>こちらのページからどうぞ。(←Googleの公式ページに飛びます)

※すでにGmailやYouTubeなどを使ったことのある方なら、利用開始の際に作ったユーザー名とパスワードがGoogleアカウントとなります。

 

 

Googleマイビジネスの確認コードを取得しよう

 

Googleアカウントを持っていることが確認できたら、さっそくあなたのサービスのGoogleマイビジネスを表示させましょう。

 

えっ!?Googleマイビジネスなんて作った覚えがない?

大丈夫です。Googleマイビジネスは、住所があるお店や会社であれば、地図情報をもとにGoogleが作ってくれています。

Googleにログイン後、Google検索であなたのお店(会社)の名前を検索してみてください。画面左側に大きくサービスの情報が表示されていたら、それがあなたのGoogleマイビジネスです。↓

 

Googleマイビジネス

※上の例は、オーナー確認が済み、店舗情報が詳しく編集されたGoogleマイビジネスです。これからオーナー確認をするお店(会社)の場合は、表示される情報がもっと簡素なものになります。

 

オーナー確認が済んでいないお店や会社の情報には、「このビジネスのオーナーですか?」のメッセージが表示されます。これをクリックしましょう。

このビジネスのオーナーですか?

 

オーナー確認をうながす画面が表示されます。「利用規約に同意します」にチェックを入れ、続行をクリックしましょう。

Googleマイビジネス オーナー確認

 

次に、確認コードの受け取り方を選ぶことができます。確認コードの受け取り方法は、次の4つのパターンがあります。

 

①ハガキでの受け取り

 

確認コードが書かれたハガキを郵送で受け取る方法です。Googleマイビジネスに登録してある住所に送られてきます。(到着には2週間くらいかかります)

住所が正確でないと届きませんので、間違っていないか十分確認してから申し込みましょう。

※ハガキが届くまでは、Googleマイビジネスの内容を編集したり、再度確認コードの受け取りをリクエストしたりしないでおきましょう。トラブルのもとになります。

 

 

②電話での受け取り

 

Googleマイビジネスに登録してある電話番号に、Googleから直接電話がかかってきます。音声で確認コードが伝えられます。

申し込んだ直後に電話があるため、比較的早く確認コードを受け取れる方法です。

※電話での受け取りを選んだ際には、すぐに確認コードの入力欄が表示されます。

 

 

③メールでの受け取り

 

あなたのお店(会社)のウェブサイトなどにメールアドレスが載っていて、それをGoogle側が把握している場合には、メールで確認コードを受け取ることもできます。

メールでの受け取りを選択した後に、あなたのお店(会社)のメールアドレスが表示されます。そのアドレスで都合が良ければメールで確認コードを受け取れます。

※確認コードを受け取るメールアドレスは変更できません。

 

 

④Google Search Consoleでの即時オーナー確認

 

あなたのお店(会社)のウェブサイトが、Googleが管理する「Search Console(サーチコンソール)」というツールに登録されていれば、確認コードを使わずに即時オーナー確認することができます。

Search Console(サーチコンソール)に登録した時に使ったGoogleアカウントで、Googleマイビジネスにログインしましょう。

 

確認コードの受け取り方法は、お店(会社)によって選択肢の数に違いがあります。多くの場合、電話での受け取りか、ハガキでの受け取りの2択が表示されます。

選択肢の中から、都合のいい受け取り方法を選んでください。

 

 

Google検索をしても、画面左側に大きく店舗情報が表示されない場合は?

 

お店(会社)をオープンさせて間もない場合は、まだGoogleマイビジネスが作られていないことがあります。そんな時は、直接開設することができます。

>>Googleマイビジネス開設ページにアクセスして、「ご利用を開始」ボタンから必要事項の入力に移りましょう。↓

Googleマイビジネス Googleマイビジネス作成

 

この後、オーナー確認(確認コードの受け取り)に進むことができます。

 

 

確認コードを入力して認証をしよう

 

Googleマイビジネスのオーナー確認用のコード(確認コード)が手元に届いたら、早速認証の作業をしていきましょう。

 

確認コードには30日の有効期限があります。ハガキで受け取る場合は、郵送で約2週間かかりますので、手元に届くころには有効期限が半分の14~15日くらいになっています。

早めに認証を済ましてしまいましょう。

 

確認コードを入力するために、まずは>>Googleマイビジネスのページを開きます。右上の「ログイン」をクリックし、Googleアカウントのユーザー名とパスワードでログインします。

Googleマイビジネス ログイン

 

すぐに確認コードを入力する欄があらわれます。間違えないように入力し、Googleに送信しましょう。

 

注意!

確認コードを6回間違えてしまうと、そのGoogleマイビジネスは使えなくなってしまいます。新しく開設するところからのスタートとなりますので注意してくださいね。

 

Google側から「完了しました」というメッセージが来れば、オーナー確認が終わった証拠です。これであなたのお店(会社)のGoogleマイビジネスが、自由に編集できるようになりました!

 

 

オーナー確認の作業で困ったことが起きたら

 

Googleマイビジネスのオーナー確認をしている最中に、もしも分からないことや困ったことが起きた場合は、>>Googleマイビジネスのヘルプページが便利です。

 

画面右上の「問題の解決」をクリックすると、困っている項目について選ぶことができます。

確認コードのハガキがなかなか届かない・・・などの問題が起きた時には、こちらから直接問い合わせることができます。

Googleマイビジネスヘルプ1 Googleマイビジネスヘルプ2 Googleマイビジネスヘルプ3

 

確認コードについて「あれ!?」と思ったときには、ヘルプページも参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

Googleマイビジネスでオーナー確認を済ませると、次のようなことができるようになります。

  • 営業時間や定休日、電話番号、ホームページURL、地図、口コミ、写真など、あなたのサービスに関する情報を自由に編集し、インターネット上で見込み客にアピールすることができる
  • 分析機能が使えるようになり、Googleマイビジネスの情報から電話をかけてきた回数などが把握できる
  • 口コミの管理や返信ができる

 

ちなみに、弊社が撮影しているGoogleストリートビュー(室内を360度パノラマ画像にして、インターネット上に公開できるサービス)も、Googleマイビジネスのオーナー確認が済めば導入できます。

※Googleストリートビュー(インドアビュー)について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください!↓↓

>>Googleインドアビューの3大メリット!来店数を増やす「仕掛け」がある!

 

あなたのお店(会社)の宣伝・集客に役立つGoogleマイビジネスを活用するには、まずは確認コードを取得してオーナー確認をしてから!

まだオーナー確認を済ませていない方は、当記事を参考にやってみてくださいね。

 

 

【ご注意ください】

 

おかげさまで毎日多くの方からお問い合わせをいただいております。
誠にありがとうございます。

 

しかしながらお問い合わせの中には、

 

「Googleマップに表示されている建物の住所や名称が違うから修正してほしい」
「Googleストリートビューが示している建物の外観の写り方を直してほしい」
「Googleストリートビューに映っている道路の画像が古いので修正してほしい」
「Googleマイビジネスの情報が違うから変更してほしい」

 

など、弊社ではお取り扱いできない内容がございます。

 

 

大変申し訳ないのですが弊社は、店舗や施設などの建物の内観を360度画像に撮影・加工いたします「Googleストリートビュー【屋内版】」の専門代理店です。

 

道路沿いや建物の外観のストリートビューに関する修正、変更はお受けいたしかねますのでご了承ください。

 

 

『お店や会社の内観をストリートビューのように360度画像にして公開したい』
『WEBから集客できる方法を相談したい』

 

などのご要望がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

>>お問い合わせはこちら

11 件のコメント

  • 葉書が届いたのですが手順に従って進んでも確認コ-ドを入力する場所がありません.

    入力方法をサポ-ト下さい。

  • 葉書が届きgoogleアカウントにログインしたのですが「アカウントに対するメールによる確認待ちのビジネスはありません」と表示され確認コードを入力することが出来ません。持っているアカウントは2つのみで2つとも試してみたのですが同じように表示されて確認コードを入力出来ず困っています。

  • 佐々木健三郎 様
    コメントありがとうござます。
    ご返信が遅くなり大変申し訳ございません。
    ハガキの請求から数日経過してしまっている可能性があります。
    下記のURLから「オーナー確認」→「ハガキをリクエストしてから14日以上経過している」→「オーナー確認コードを入力する方法」へ進み、「オーナー確認コードを入力する方法」をクリックして「ご不明な点がある場合」というところからGoogleにお問い合わせいただけますでしょうか。
    お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。
    ■https://support.google.com/business/contactflow?hl=ja

  • 音楽教室 様
    コメントありがとうござます。
    ハガキの請求から数日経過してし待っているとそのような事象がおきる可能性がございます。
    下記のURLから「オーナー確認」→「ハガキをリクエストしてから14日以上経過している」→「オーナー確認コードを入力する方法」へ進み、「オーナー確認コードを入力する方法」をクリックして「ご不明な点がある場合」というところからGoogleにお問い合わせいただけますでしょうか。
    お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。
    ■https://support.google.com/business/contactflow?hl=ja

  • 音楽教室 様
    返信した内容をお試しいただきありがとうございます!
    今一度私も確認させていただいたところ、「ハガキをリクエストしてから14日以上経過している」を押下後、「メールサポート」というところから問い合わせが可能なようです。
    お手数をおかけいたしますが、再度お試しいただけますと幸いでございます。
    何卒、宜しくお願い致します。

  • お返事ありがとうございます。同じようになってみたのですが登録用の建物の写真などを添付してくださいなど情報を更新するのみでヘルプ内容を問い合わせる場所がなく、情報を入力するべきところに問い合わせしたのですが未だに何も変わっていない状態です。大丈夫でしょうか?いまいちど最初からやり直して確認コードを発行してもらう方が良いのでしょうか?

  • 音楽教室 様
    コメントありがとうございます。
    恐らく、写真などを求められるのは「オーナー確認のリクエストを迅速に処理できるよう」と記載のあるため、対応に必要な情報であるためだと考えられます。
    私どもも代理店の為、持ち合わせている情報に限りがございますので、一度Google合同会社(03-6384-9000)にお問い合わせいただければと思います。
    恐れ入りますが、今後共Googleストリートビューを宜しくお願い致します。

  • 「ビジネスオーナーですか?」をクリックすると、
    「このサービスへのアクセス権がありません。 アクセスするには、ドメイン管理者にお問い合わせください。」と表示されます。

    どのようにすれば良いでしょうか?

  • 宮本様
    コメント頂きありがとうございます。
    他のアカウントで一度登録が済んでいる際に起こる事象のようでございますので、
    そのアカウントでアクセスが可能になるよう設定して頂くと良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です