初めてでも分かる!Googleストリートビュー(店内版)徹底ガイド!

カフェのテーブル

 

こんにちは!Googleストリートビュー認定フォトグラファー【コールフォース】の遠藤です。

この記事では「Googleストリートビューで店内が見られるのはナゼ?」という疑問について、とことんお答えしていくまとめ記事です。

  • なぜ店内が見られるのか?
  • どうやって撮影しているのか?
  • 誰が撮影しているのか?
  • 費用はかかるのか?
  • メリットはあるのか?
  • 実際どんなストリートビューに仕上がるのか?

 

上のような疑問について、それぞれ詳しく説明した記事へリンクを貼っています。

店内のGoogleストリートビューのしくみを理解するために、どうぞ読んでみてください!

 

※店内のGoogleストリートビューは、インドアビューと呼ぶこともあります。そのため記事中には、インドアビューと書かれた部分もあります。

 

 

Googleストリートビューで店内が見られる理由

店内

 

Googleストリートビューと言えば「道沿いの景色」が見られるのが一般的です。しかし、中には店内が見られるバージョンもありますよね?

 

店内が見られる理由は「そのお店がGoogleストリートビュー(屋内版)を導入したから」です。つまり、お店側の自主判断により、店内が見られるストリートビューが撮影・公開されているのです。

店内のストリートビューを導入するまでの流れは、下の記事で詳しく説明しています。↓↓

>>【グーグルマップのインドアビュー】導入メリットや費用を分かりやすく解説

 

 

店内のGoogleストリートビューはどうやって撮影しているの?

カメラ

 

道沿いのストリートビューの撮影は、Googleストリートビューカーが有名ですね。ですが店内には、さすがに車が乗り込んで撮影するわけにはいきません。

 

では、店内のGoogleストリートビューはどうやって撮影しているのか?こちらの記事でご覧ください。↓

>>【Googleインドアビューの撮影方法】機材や撮影のコツを紹介!

 

店内のストリートビューの撮影や公開は、技術を持った専門業者に依頼するケースがほとんどです。「専門業者」とは、Googleの審査を通過した「Googleストリートビュー認定フォトグラファー」のことです。(Google社と提携しているわけではなく、独立した業者になります)

このGoogleストリートビュー認定フォトグラファーついて、特徴をまとめた記事はこちらです。↓

>>Googleインドアビューの認定パートナーとは?条件やスキルの違い

 

Googleストリートビュー認定フォトグラファーは、あなたのお店にストリートビュー導入の提案をしてくることがあります。認定フォトグラファーが地域にいくつもある場合は、複数の営業マンが訪れることもあるでしょう。

そこで「失敗しない認定フォトグラファー選び」の基準をまとめた記事も書きました。ぜひ参考にしてください。↓

>>Googleストリートビューの営業トーク、本当と嘘を見抜く方法

 

 

店内のGoogleストリートビュー導入には費用はかかるのか?

請求書

 

Googleストリートビュー認定フォトグラファーに依頼して、撮影や公開をする場合は費用がかかります。

店内のストリートビューサービスに対し、認定フォトグラファーは自由に価格を決められます、そのため、費用は一律ではなく業者によって違います。

 

しかし、ひとつだけ共通しているのは「Googleストリートビューは維持費がかからない」という点です。撮影料金と、360度に画像を加工する手間賃だけがかかり、公開した後の維持費は必要ありません。

そのあたりの費用の詳しいお話を、下の記事で説明しています。↓

>>Googleインドアビューの費用の目安は?料金の内訳も詳しくお話します

 

 

店内のGoogleストリートビューはメリットがあるの?

データ

 

店内のGoogleストリートビューを認定フォトグラファーにお金を払って導入するならば、やはりメリットがないと話にならないですよね。

そこで、弊社が実際にいただいた声を紹介しながら、店内のストリートビューのメリットをまとめました。↓

>>Googleインドアビューの3大メリット!来店数を増やす「仕掛け」がある!

>>インドアビューを飲食店に導入すると?具体的効果を実例で解説

 

そして実は、GoogleストリートビューはホームページやSNSにも公開できるという特徴があります。

難しい操作は必要なく、初めての方でも簡単にシェアできる方法をお伝えしています。↓

>>Googleインドアビューの埋め込み!ホームページ・SNSでの簡単なやり方

 

 

実際の店内ストリートビューはどんな感じ?

検索

 

Googleストリートビュー認定フォトグラファーによって撮影されたストリートビューは、実際どのような仕上がりなのか?

手前味噌ながら、弊社の撮影した「個性的な店内ストリートビュー事例集」をご覧いただけます。ぜひ仕上がりイメージの参考にしてください。↓

>>【インドアビューギャラリー】店舗施設の魅力が伝わる7つを厳選!

 


以上が、店内のGoogleストリートビューの特徴を説明したまとめ記事になります!

あなたのお店の集客方法のひとつとして、選択肢に加わってくだされば幸いです!

 

貴店の「強み」を引き出す【集客効果追求型Googleストリートビュー(屋内版)】で、もっと選ばれるお店に!

 

コールフォーススタッフ

 

 

『新規客の来店数が増えた』
『外国人観光客が訪れるようになった』
『優秀なスタッフを採用できた』
『問い合わせの数が増えた』
『室内が見えたから安心して来れた』と言ってもらえた。

 

 

 

当社撮影のGoogleストリートビュー(屋内版)の導入で、このような声が届いています。

 

 

入り口から室内への自然な導線を考慮しながら、お店の「ウリ」となる部分を最も映える角度で撮影する!

 

 

貴店の強みを魅せることに特化した【集客効果追求型Googleストリートビュー(屋内版)】が、「ここに行きたい」と選ばれるお店に変化させます!

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

 

カフェのテーブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です